山下建築工房株式会社について

山下建築工房がこだわる3つの特徴

自然素材・国産材

なるべく化学物質を使わず、国産の木材や自然素材をいかします。

伝統の技

金具に頼らずに、伝統構法により耐震性の高い構造を作り上げます。

石見銀山のまちづくり

古民家の再生や移築など、街並の保全に取り組んでいます。

山下建築工房の家づくりについて

先人の知恵と技を活かした、骨組みがしっかりとした地震に強い頑丈な家造り。自然素材の家は、完成した家に一歩踏み入れば五感で感じることができます。
山下建築工房のてがける建物は、土台は桧、柱は杉桧、梁桁は地松など、全て国産木材を使用します。
化学物質をなるべく使わず、自然素材で建てる健康住宅こそ、最先端の家造りと考えています。
お客様から「山下建築工房に頼んで良かった」と喜んで頂けるよう、日々励んでいます。

施工事例一覧を見る

石見銀山の街並み保全について

おかげさまで、世界遺産石見銀山のある大森町で、棟梁として30棟以上の復元または再生工事の指揮を執ってきました。
500年の歴史を歩んできた特別な町での保存事業ですので、町並みとの調和や古来の伝統工法にこだわっています。
棟札、板図、絵図などが残っていれば建築年代を確認し、例えば、釘を使わず木と木を継いだり、新材を使うにしてもなるべく昔と同じ材料にするなど、昔建っていた様式を残すために目に見えない部分まで配慮をしています。
古民家の復元工事は、状態が良く手のかからない建物もあれば倒壊寸前の建物もあります。
そういった古民家を先人の知恵に学び辿り着き、甦らせたときは何事にも代え難いものがあります。
これからも、若い弟子への技術継承を第一に、私自身も学んでいきたいと思っています。